下腹部痛の原因は卵巣にあった!とうとう緊急手術! - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

下腹部痛の原因は卵巣にあった!とうとう緊急手術!

6fbea315368eafbd4d77debb1bf300d7_s

下腹部に激痛、うめき声しかでなくなった私を見て、両親が救急車を呼んでくれました。

1度は搬入先の病院に断られましたが、なんとか病院に到着。

女性なら誰でもなりうる病気、卵巣の病気だったのです。

今日は、前回の続きからお話します。前回のお話はこちらから。⇒下腹部に激痛!救急車で運ばれて緊急手術!


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

調べても原因不明の激痛

緊急外来に搬入されて、いろいろな器具をからだに装着される中、医者にいろいろな質問をされます。

なんとか質問に答えて、CTを撮ったり、腹部のエコーをしたり、触診したりとなんだかいろいろとしましたが、これといった原因が見つかりません。

激痛を抑えるために、鎮痛剤を筋肉注射で打たれても、打たれていると気が付かないほどの痛みが継続的に続きます。

その鎮痛剤を2度ほど打っても痛みは治まりません。

レントゲンを見ると、どうやら膀胱に尿がパンパンに詰まっているから強制的に尿を出す!と言われまして…無理やり尿を出しても激痛は治まりません。

もう激痛やら原因不明やら…この日に何度地獄を味わえばいいのか…。

櫻子に救世主が現る!!!

そのうち、激痛で体中の震えが止まらなくなったころ、やっと泌尿器科、婦人科と救急外来の先生が私を取り囲み、レントゲンを見て相談を始めました。

そこにいたのです!私の救世主が!!!!!

婦人科の先生です!その先生が触診し、エコーを見て、看護師さんになにやらごにょごにょと声をかけて、私に新たな筋肉注射を打ちました。

びっくり!!!2~3分後には震えが来るほどの激痛が、普通の痛みに変わったのです!!

婦人科の先生は、にっこり笑って、

「激痛だったでしょ?でも、今の注射で治まったでしょ?内臓系に効く鎮痛剤だからね、でね、準備出来しだい今から手術ね。ご両親呼んでくるね」

な、なんと、痛みがある程度治まった途端、緊急手術が決定しました。

両親が呼ばれ、病名と手術の内容を説明してくれました。

緊急手術が決定!病名は「右卵巣腫瘍捻転」

私の痛みの原因は、卵巣にあるとのことでした。

卵巣に膀胱ぐらいの大きさの腫瘍があり、その腫瘍が膀胱に見えるぐらい大きかった、その上卵巣がねじ曲がっている、つまり捻転していたのです。

卵巣がくるっと一回転すると血管もねじれますよね?

そうすると、血液が卵巣に流れなくなるのです。いわゆる心筋梗塞と同じで、心筋梗塞も心臓に血液が流れなくなる状態のことです。

で、その捻転というのが最も痛みが酷い種類の症状らしいのです。

放っておくと破裂する場合もあるようです。

腫瘍だけをとれたら卵巣は残す、癒着が酷かったら卵巣ごと切除すると説明を受けまして、同意書にささっとサインをして、数分後には手術室に向かっていました。

ただね…、ずっと地獄でしたから疲れきっていて、私の頭は朦朧としていてはっきりと覚えてないんですよね。

気がついたときには、手術室で

「意外と手術室って明るい!てか、眩しい!」

「麻酔の匂いって甘くて良い香り」

全身麻酔って地球の中心に引っ張られていくような感覚なんですね。

抵抗できない、あがらえない、そんな感覚でした。

それぐらいしか覚えてないんですよね。

無事に手術が終了したはず

気がついたら、全て終わってて、腫瘍だけキレイにとれて、卵巣は残せたけど、腫瘍が大きすぎてお腹を切開したよ。とか声をかけられた気がします。

全身麻酔のせいか、ずっと同じ姿勢だったせいか、術後2日間は頭痛がひどかったですね。

実際に、頭痛で吐いてしまいましたし。

とりあえずは、手術も無事に成功し、約1週間の入院生活を終え、やっと自宅に帰ってこれたのであります。

腫瘍は良性か、悪性か。まだ検査の結果がでていません。でも、まぁ、あんまり悲観的に考えていません。

結果がでてないのに、何も考える必要はありませんしね。

そうそう、自己紹介があまりに堅苦しい感じだったので、新たに追記してみました。
櫻子の詳しい自己紹介

良かったら見て下さいね☆

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

ご自愛のほどを

大変な目に遭いましたね
実際の痛みはもちろん想像もできませんが、
櫻子さんの記事を読んでいるとその痛みが
どんなに酷いものかということは分かります。

ご自身は『地獄のような』『震えが来るほどの激痛』と
表現していますが、おそらくその時は言葉では
表せないほどの痛みだったと推察します。

ともあれ手術が成功して良かったですね。
体力も消耗したと思われますから、無理をせず
ご自愛ください。

2015-03-23 07:16 | from wabi | Edit

Re: ご自愛のほどを

wabiさん
コメントありがとうございます。
お見舞いのお言葉、とても嬉しいです!

そうですね、痛みには強い方だったのですが
我慢ができない痛みって本当にあるんだなと思わずにはいられない痛みでした。
体力の消耗もそうですね、まだ傷がピリピリと痛むのと眠気がすごいです。
あまり無理せず、のんびりと療養します(^^)

2015-03-23 09:17 | from 櫻子

大変でしたね

こんにちわ。

緊急手術大変でしたね。
女性ならではの右卵巣腫瘍捻転ですか、何か病名聞いたら
ちょっとおっかない感じですよね。腫瘍が良性であれば
良いですね。病み上がりなのでのんびりと休んで下さいね。

ポチ☆

2015-03-23 11:43 | from kaion

Re: 大変でしたね

kaionさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
お見舞いのお言葉、ありがとうございます(^^)
自分ではあまり大げさに考えてなかったのですが
術後に、そのまま放置していたら破裂していた可能性が高いと告げられ
少しびびりましたよ(苦笑)
ゆっくりまったり療養しているつもりなんですが
暇なので、パソコンにばっかり向かってしまいます…^^;

2015-03-23 14:15 | from 櫻子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。