卵巣腫瘍の検査結果…悪性の確率は何%ぐらい? - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

卵巣腫瘍の検査結果…悪性の確率は何%ぐらい?

7385ba5b398d51d97b83837512c7bd71_s

卵巣に腫瘍ができた上に、捻転し、救急車で運ばれて、緊急施術をしました。

1週間入院し、やっと退院。

今日、術後検査と腫瘍の検査結果を聞くために、病院にいってきました。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

私の七転八倒のお話はこちらから。

下腹部に激痛!救急車で運ばれて緊急手術!

下腹部痛の原因は卵巣にあった!とうとう緊急手術!

卵巣腫瘍はもっとも腫瘍ができやすい

卵巣は腹部の奥深くにあり、病気になっても自覚症状が現れにくいそうです。

卵巣は、最も腫瘍ができやすく、いろいろな種類の腫瘍ができるといわれています。

腫瘍ができていても、自覚症状がほとんどなく、腫れたり卵巣が肥大してはじめて気がつくケースが多いようです。

私の場合もそうでした。

数年前からできていた腫瘍の大きさだと言われましたし、実際に痛みを感じるまで自覚症状も全くなかったです。

櫻子の腫瘍の種類

私の腫瘍は、「奇形腫」といわれるものでした。

奇形腫とは、皮脂、毛髪、歯や骨などを含んだ腫瘍です。

良性の卵巣腫瘍のなかでも最も頻度の高い腫瘍のようで、大部分は20代から30代に発生することが多いようです。

約90%は良性で、約10%が悪性だとされています。

さて、櫻子の検査結果は…

ささっと簡潔に術後の経過と検査結果を書きますね。

術後の経過は良好。

そして、腫瘍も良性でした。

全く心配していなかった!というと嘘になりますが、そこまで深刻に考えていませんでした。

が、「良性でしたよ。」と言われたときには、やっぱりほっとしましたね。

私は数年間かけて、腫瘍を育成し巨大化させたために、腫瘍を取り出すときにお腹を切開するはめになりました。

やっぱり定期健診(がん検診など)は、きちんと受けておくべきですね。

お見舞いのお言葉をかけてくださった方。

心配していただいた方。

本当にありがとうございました。

櫻子は大丈夫です。

手術の傷の痛さも「日にち薬」だと言われましたし、元気です!!

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

安心しました

検査結果は良性とのこと、よかったですね。
術後の経過も良好の様で安心しました。

検査結果を聞くまでは櫻子さんも一抹の不安が
あったと思います。
今夜はぐっすりと眠ってください。

2015-03-25 23:05 | from wabi | Edit

Re: 安心しました

wabiさん

おはようございます(^^)
昨日は、やっぱり疲れていたのかいつもより早寝でした。
優しいお言葉ありがとうございます(^^)

2015-03-26 06:44 | from 櫻子

良かったですね。

おはようございます。

腫瘍切除の手術後の状態も良く、腫瘍自体も良性で
良かったですね。あまり心配はしていなかったという
事でしたが、本当に良かったです。

ポチ☆

2015-03-26 07:07 | from kaion

Re: 良かったですね。

kaoinさん

おはようございます(^^)
ご心配おかけしました!
良かったと言ってもらえて嬉しいです(^^)!

応援ありがとうございます!!

2015-03-26 07:11 | from 櫻子

よかった♪

櫻子さん、こんにちは!
無事退院できて、結果も良好で、一安心ですね。
いや~、大変でしたね…。
病院嫌いな私ですが、何かおかしいって感じたら、病院行こうって思いました。

寒暖の差が激しいので、体調崩さないよう大切になさってくださいね。

2015-03-26 09:16 | from もこ

Re: よかった♪

もこさん
コメントありがとうございます!
お見舞いのお言葉、ありがとうございます!
はい、まださすがに傷は痛みますが、一安心です(^^)
そうですね、何かおかしいと思ったら、すぐに検査を!
そのまま放置すると、私のようになります(笑)

2015-03-26 09:32 | from 櫻子

No title

”葬られた「第二のマクガバン報告」”という本がおすすめです。
私は何百冊も健康に関する本を読みましたが、これが最も参考になる本です。
この本は多言語に翻訳されていて世界中で読まれています。
楽天やAmazonなどでも買うことが出来ますが、
迷った場合は図書館でリクエストすれば借りられます。
上・中・下とありますが、上巻だけでもどのような食生活をおくるべきか十分わかります。
ぜひ一度読んでみてください。
http://ghope.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

2015-03-26 19:56 | from TCS

Re: No title

TCSさん
コメントありがとうございます(^^)
世界中で読まれている本なのですね。
知りませんでした。
オススメいただいた本、参考にさせて頂きますね。

2015-03-26 21:05 | from 櫻子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。