もしも「最悪の事態」に陥ったら…あなたならどうする? - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

もしも「最悪の事態」に陥ったら…あなたならどうする?

stockvault-water-lilies104620

前回、自分の考え(自動思考)が必ずしも現実を反映しているわけではないということに気がつけば、気持ちはラクになるというお話をしました。

でも、自動思考の中には、当然、現実にそったものもありますよね。

例えば、知り合いに会ったときに、あいさつしたのに無視されたという場合、相手が何かで自分のことを怒っていて、わざと無視をしたということもあります。

今日は、実際に起こっている現実と自分の考え(自動思考)がそったものである場合のお話をしたいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

問題を解決する手立てはないのか

自動思考と現実を見なおした結果、自分を苦しめているものが現実にそった自動思考であった場合には、どうしたらよいのでしょうか。

知り合いに会ったときに、あいさつしたのに無視をされた、相手が何かで自分のことを怒っていて、わざと無視をされてしまった場合。

そうであれば、傷つきますし、気持ちも落ち込むでしょう。

ただ、「自分に対して起こっている相手から無視された場合」、『自分はダメは人間だ』『どうしようもない』などと決めつけないでくださいね。

その決めつける考えもまた「自動思考」なのです。

そんなときには、「その人に嫌われているとすれば、どうすればいいのか」を考えてみることです。

考えてみたら、その人とは年に1,2度顔を合わせるだけの関係かもしれません。

それなら思い切って距離をとるようにすれば良いでしょう。

現実を受け入れて解決策を考える

e5dc0ee6f91cd9a51a7f7d5e839f8ed7_s

一方、仲直りしたいとかんがえる相手の場合には、何か仲直りをする方法を考えてみます。

それには、相手が何を対して腹を立てているのかを知る必要があるかもしれません。

直接聞けるのであれば、聞いたほうが良いでしょうね。

それが難しい場合には、まわりの人に聞くのも良いでしょうね。

それを知った上うえで、どうするのかを考えるのです。

自分に非があれば、謝る必要があります。直接でもいいですし、電話やメールでも手紙など、方法はいくつかあります。

あいだに人に入ってもらっても良いと思います。

大切なことは、『どうしようもない』と決めつけないことです。

この自動思考に気づけば、『まだなんとかなる』と考えることができるようになります。

悲観的になり過ぎないことが大切なのです。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。