「失敗」したから「後悔」してる…そんな気持ちとどう向き合えばいいの? - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

「失敗」したから「後悔」してる…そんな気持ちとどう向き合えばいいの?

反省?

以前、何かの記事で読んだ言葉なのですが、『反省はするが後悔はしない』という言葉だけ覚えています。誰の言葉だったのかは忘れてしまいました。

今日は、失敗したこと、後悔したこととどう向き合うかというお話をしたいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

後悔の気持ちから、なかなか立ち直れないとき

「反省」も「後悔」も「過去を振り返る」という点では同じです。しかし、どのように過去を使うかという点では、まったくの正反対です。

後悔は、過去の体験に立ち戻って、その中であれこれと考えることです。過去の体験に入り込むという意味では、後ろ向きですね。

私たちは過去の体験を振り返って、『自分はダメな人間だ』と決めつけてしまうことがあります。

失敗が大きければ大きいほど、『なぜ、あんなことをしてしまったのか』という後悔にさいなまれ、そのトラウマからなかなか抜け出せないのかもしれません。

どうすることもできない、もどかしさがつのり、そのときにできなかったことばかりが思い出されて頭がいっぱいになりますが、過去を変えることはできません。

考え続ければますますつらくなって、無力感が強まります。そうなったら悪循環です。

失敗した体験を振り返って気がつくこと

反省は、後悔とは逆の方向に考えていきます。

過去の体験を振り返りはしますが、逆戻りして、その体験に浸るのではなく、その体験を今からの生活に使おうとします。

「いまから」のことに目が向いている点で、前向きです。

過去の体験を使おうとする、そうしたこころの姿勢をもてば、できなかったことだけではなく、できたことや工夫したことにも、目を向けることができるようになります。

だからといって、すぐに前向きに考えられるようにしなくてはならないと言っているわけではありませんよ。

そんなに簡単に前向きに変えられるようであれば、そもそも悩んだりしなかったはずです。後悔ばかりでなく、反省もできるようになれば良いのです。

過去の世界に立ち戻って、うまくいかなかったこと、上手にできなかったことに目を向けることで、問題点が浮かび上がってきます。

後悔して足踏みしているのはつらいし、好ましいとは思えないかもしれません。

しかし、そこから一気に抜けだそうと焦ったりしないで、まず後悔している自分、悩んでいる自分をいくらか冷静に見られるようにすることが大切です。

できることを積み重ねていくから、解決の糸口が見えてくるのです。

いかがでしょうか?

自分なりに頑張れたことに目を向けて、すぐに立ち直れなくても、それが成長の過程だと考えるようにしたら、こころがラクになるはずです。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

はじめまして

こんにちは
私はうつ病を患い、苦しんだ結果、同じように苦しんでいる人を助けたくなりました。
人の命を助ける活動をしています。
自殺者を一人でも減らしたいです。

2015-04-15 12:27 | from 瀬織津姫

Re: はじめまして

瀬織津姫さん
こんにちは、コメントありがとうございます。

> 私はうつ病を患い、苦しんだ結果、同じように苦しんでいる人を助けたくなりました。
> 人の命を助ける活動をしています。
> 自殺者を一人でも減らしたいです。

素晴らしい意志と活動をされているのですね。
頑張ってくださいね。

2015-04-15 14:52 | from 櫻子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。