快眠のために、部屋の温度は何度にするのがベストなの? - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

快眠のために、部屋の温度は何度にするのがベストなの?

部屋の温度は何度?

以前、人は眠るときに、体温が急激に1℃ぐらい下がるというお話をしました。⇒快眠してる人は知っている「人は体温が急激に○○すると眠くなる」

今日は、部屋の温度が何度ぐらいなら快眠できるのかというお話をしたいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人は体温を下がる眠くなります。どうやって体温を下げるのかというと、手足の末端に血液を流すことで、血液の温度を下げます。

そして、温度の下がった血液をからだ中に循環させることで、体温を下げているのです。

こうして体温の楽さが起きると、人は眠くなります。睡眠の質を良くするために、このことを応用しましょう(^^)

からだに冷たい血液が効果的に流れ、すみやかに眠ることができるように、手足を冷やしてあげればいいのです。

ですか、ここでポイントがあります。決して「手足を冷やし過ぎないこと!」です。

なぜなら、手足の温度を必要以上に下げて、体内を循環する血液の温度を下げすぎてしまうと、からだが敏感に反応して、逆に体温を上げようとして働き始めます。

これ以上、熱をだしてはいけないという指令を出すのです。

本来は眠るために体温を下げなくてはならないところを、逆に体温を上げる方向にからだが働き、眠れなくなってしまいます。

では、手足のを冷やす適温は、いったい何度ぐらいなのでしょうか?

それは、体温より少し低めの33℃ぐらいです。

速やかに眠りに入るためには、布団内の温度を33℃ぐらいに保てばベストです。

布団内の温度を33℃に保つためには、夏の間は室内の温度をだいたい27℃~29℃ぐらいに設定するのがベストです。

また室内の温度の他にもう1つ大切なことがあります。それは湿度。

実は、湿度管理も快眠には欠かせないものなのです。『ジメジメしているから、気持ち悪くて眠れなかった…』という経験がありませんか?

眠るために、手足に熱い血液が流れこむと、皮膚に汗をかきます。気化熱といって、汗が水蒸気になることで、皮膚の体温を奪い、からだの温度を下げます。

ですが、湿気が多いとこの一連の流れがうまくいきません。夏場やジメジメした湿気の多い季節に眠りづらいのはこのためです。

湿気が多いと、皮膚の汗がいつまでたっても乾かないため、手足の温度が下がらず、効率的に体温を下げることができなくなってしまいます。

部屋をドライに保つことが、夏場の眠りには欠かせないのです。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

No title

いつも更新おつかれさまです^^
やりがいあるとは思いますが、頑張り過ぎないでくださいね☆
温度や湿度は気になると寝付けなくなりますよね~。
それは循環する血液の温度と関係があるって前回のと合わせてよくわかりましたよ^^
寝ている・・・とはいえ、血液の流れは大事なんですね。

2015-04-16 11:58 | from Simple Curry | Edit

Re: No title

SimpleCurryさん
コメントありがとうございます(*´ω`*)
心配してくれてありがとうございます!
自分のペースでまったりと更新しますね♪

そうそう、気になり始めると気になってより眠れなくなります^^;

睡眠は生きることに直結しているから
できるだけ質の良い睡眠をとりたいです☆

2015-04-16 13:40 | from 櫻子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。