イライラのせいで人間関係がギクシャク。『怒り』の気持ちとどう付き合う?~1 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

イライラのせいで人間関係がギクシャク。『怒り』の気持ちとどう付き合う?~1

人間関係

気持ちがいらだっているとき、目の前にいる人に腹を立てているわけでもなくても、つい怒りをぶつけてしまうときがあります。

そのために、その人との人間関係がぎくしゃくしてしまうことだってあるでしょう。

今日は、「怒り」との付き合い方についてお話したいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

なぜ、自分はイライラしているのか

ぐくしゃくしてしまった関係になってしまうと、不思議なことに私たちは、いかにも相手が悪いことをしたように考えてはじめてしまいます。

自分だけの怒りの世界の中で、相手を悪者にしてしまうのです。

『こちらの気持ちをわかってくれない』

『あんな言い方をしなくてもよいのに、酷い人だ』

と、こころでつぶやきます。このようなこころのつぶやきは、大抵相手の理不尽さに集中します。

そうなると当然、自分の言葉や行動の端々に怒りの気持ちがでてくるようになります。

それを感じとった相手の人は、これもまた当然のことながら、面白くない思いをするでしょう。それでお互いの関係がますます悪くなっていくのです。

これではこころは休まりませんよね。

私たちのこころは、人と人のつながりで支えられています。その大切なつながりを、その人とは直接関係のないイライラ感のために台無しにすることは、避けるべきです。

そのためには、たとえ何かとてもつもなくイライラしたり、怒っていることがあっても、その気持を直接ぶつけないですむように工夫することが大切になってきます。

感情をぶつけり、爆発させたりしないことが、良い人間関係の基礎になるのです。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。