「怒り」をコントロールする4つのステップ~その1 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

「怒り」をコントロールする4つのステップ~その1

腹がたったとき、相手に直接、感情をぶつけてしまうと、お互いの関係が悪くなって、かえって気持ちはマイナスに作用してしまいます。

そんなときはどうすればいいのでしょうか?

怒りをコントロールするには4つのポイントがあります。

今日は1つめの「気づく」というお話したいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

「自分が怒っていること」に気づく

私たちは自分の抱えている怒りの感情に気づきにくいところがあります。怒りというのは、相手が悪いと考えるために出てくる感情だから、自分では見えづらいのです。

そのために、自分のこころの動きに目が向かず、相手の問題点ばかりが目につくようになります。

その結果、あなたの怒りはますます強くなり、2人の関係はさらにぎくしゃくし…という「人間関係の悪循環」に陥ることになるのです。

そうした悪循環をさけるためには、自分の気持ちに早く気づくことが大切です。自分の考え、自動思考、からだや行動に変化に目を向けてみることが大切です。

認知療法的、自動思考の「6つ」の特徴

相手に対して、いつも以上に「ひどい」と考えるようになってはいないでしょうか?自分のからだ全体が変に緊張したり、拳を握りしめたりするようにはなっていないでしょうか?

声が大きくなったり、声が震えたりしてきてはいないでしょうか?

考えやからだ。行動にそのような変化が起きているときには、自分の世界に入ってしまっている可能性があります。

それに気がつくことが、怒りの気持ちをコントロールするための第一歩なのです。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。