睡眠障害チェック「睡眠障害(不眠症)のサインと症状」 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

睡眠障害チェック「睡眠障害(不眠症)のサインと症状」

0d74a04714e552705dfcd1bd3336d162_s.jpg

生きるために必要な物は、「眠ること」「食べること」「排泄すること」

どれか1つでも欠けると生きていくには困難です。

私は「眠ること」ができませんでした。

睡眠健康のためにとても重要です。

睡眠はこころとからだの疲れを回復する、免疫機能を強くする、記憶を定着させるという役割を持っています。

今日は、睡眠障害(不眠症)についてお話したいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

睡眠障害(不眠症)は現代病?

厚生労働省では、現在日本で成人のうち約21%が睡眠に障害を抱えているという調査結果があります。

その中の15%は日中の眠気を自覚しているともあります。

成人の5人に1人不眠に悩んでいるのです。

睡眠障害(不眠症)をそのままにしておくと、日中の眠気やだるさ、集中力の低下などの日常生活に支障がでてきます。

また、睡眠障害が長期間続くと生活習慣病やうつ病になどになりやすくなることがあるようです。

睡眠障害(不眠症)のサインと症状

睡眠障害のサインは大きく分けて、4つあります。

・不眠

・日中の過剰な眠気

・睡眠中に起きる異常な行動・運動・知覚

・睡眠・覚醒リズムの問題

いびきや寝ぼけなどを周囲の人に指摘されることもあります。

自覚できる症状

・不眠

寝付きの悪さや途中で起きてしまい再び眠れなくなる。

朝早く起きてしまう。

熟睡できない。

・過眠

日中の強い眠気や居眠りをしてしまう。

睡眠不足や睡眠の質の低下。

夜充分に眠っているのに、日中も眠気が強い場合は過眠症の疑い。

・就寝時の異常な感覚

足がむずむずしたり火照ったり、足をじっとしていられない。

むずむず脚症候群の疑い。

・睡眠・覚醒リズムの問題

適切な時間に入眠、起床することができない。

睡眠衛生について考えてみる

症状だけでなく、睡眠衛生についても考えてみましょう。

よくない睡眠環境や間違った睡眠習慣などが睡眠を妨げている可能性があります。

・寝室環境

騒音、日当たり、入眠時の明るさ、テレビやラジオ

・睡眠習慣

寝る時間、起きる時間、実際に眠る時間、実際に起きる時間、寝る時又は寝る寸前に習慣的にすること、昼寝

・嗜好品

飲酒、喫煙、コーヒーなどのカフェイン類

いかがでしょうか?

睡眠の問題は、日中の問題へと繋がります。

まさに睡眠は、生きることに直結しているのです。

睡眠の問題や日中の眠気などの問題が1ヶ月以上続いているようなら、睡眠障害の可能性があります。

サインや症状を自分でも把握し、できれば周囲の人にも気づきがあれば教えてもらうとより良いと思います。

サインや症状に自覚があれば、専門医への受診をおすすめします。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。