心療内科や精神科への受診「違いってなに?」 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

心療内科や精神科への受診「違いってなに?」

eaa83aa4ba18689936637e574697822b_s.jpg

こころとからだの調子が悪いと、心療内科精神科への受診を考えると思います。

もしくは、からだの調子が悪くて内科や他の科を受診したけれど、心療内科や精神科を薦められてしまった人もいるでしょう。

そういえば、心療内科と精神科の違いってなんでしょうか?

今日は、心療内科と精神科の違いについてお話したいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

心療内科と精神科の違い


心療内科とは

心身症」を扱うところです。心身症とは、身体の疾患のことです。身体の症状を診るところになります。

精神科とは

精神疾患」を扱うところです。精神疾患とは、こころの症状のことです。不安やうつ状態、不眠や幻覚などの症状を主に診るところになります。

こうして心療内科と精神科とでは診るものに違いがあります

心療内科は、軽い精神科というイメージがありますが、それは違います。

心療内科は「内科」の延長線上にあると考えるほうが正しいと思います。

町の診療所などでは「心療内科」として開業しているけれど、中身は精神科と同様、精神疾患を診るところがあります。

これは、精神科とにするとイメージの問題で患者さんが来にくいからなのです。

世間のイメージ的には、心療内科のほうが良いイメージを持っているのでしょうか。

精神科というと、鉄格子で囲まれて、奇声を上げる人がウロウロしているというイメージがあるように思います。

実は私も映画の観過ぎで、そのようなイメージを持っていました。

それは全く違います、寧ろ普通の病院より明るく清潔な感じがしますよ。

あくまで私の通院している病院は。

病院は変えることができますので、自分に合った病院を選ぶことがとても大切です。

自分がどの「科」に行けば良いのか分からない場合は、かかりつけの病院に尋ねるか、一度思い切ってどちらかの科に診察に行っても良いかもしれません。

私の場合は、身体の症状が酷く、総合病院でたらい回しにされたけれど原因が分からず、精神的なものが原因ではないかと言われ、近くの心療内科に行きました。

でも、なんだか先生が気に入らなくて(気のせいではないかと諭されたりした…)、新しく精神科への受診を決めました。

それが今の通院先です。

今の通院先でやっと身体の不調の原因が分かりましたし、からだが楽になりました。

いかがでしょうか?

自分に合う病院はすぐに見つからないかもしれませんが、必ず見つかるのでこころとからだの為、あなたの為に妥協はしないでゆっくりと探していきましょう。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。