死にたいと思う人。 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

死にたいと思う人。

sheet613530_1280.jpg

死にたくなったことは何度もあった。

そして、死のうとしたことも。

でも、それは大きな間違いでした。

死にたいのではなく、死にたくなるぐらい辛かった。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

死んでしまいたいと思うことは、こころの病気ではよくあることです。

実際に、そうして死んでしまった人もいるでしょう。

でも、違うんですよ。

死にたいのではなく、死にたくなるほど辛いんです。

あなたの思う「死にたい」は、あなたが考えた結果ではありません。

病気がそう思わせているんです。

病気だから、そう思うんです。

死にたくなるほど辛いことを話してみませんか?

その気持を誰かに伝えることはできませんか?

家族、友達、病院の先生。

伝えることで少しでも楽になるはずです。

私は、死にたくなるほど辛くなった時、家族には言えませんでした。

家族が悲しむと思ったからです。

家族が悲しむと私も悲しいです。

だから、病院に駆け込みました。

病院の先生に、死にたいほど辛いと話すと入院を勧められました。

でも、金銭的な理由で入院はしませんでした。

そんな私がこうしてブログを書くまでに、回復してきました。

元通りになったかと聞かれれば、いいえ。と答えるしかありません。

でも、全てを元通りにする必要はないと思っています。

マイナスからの出発の到達点は、違う私でいいと思うんです。

「こうでなくてはならない。」

「こうしなくちゃいけない。」

そんなものは、考えすぎなくていいんです。

違う私、違うあなたでいいと思うんです。

進む道の先に、必ず光はあると思うんです。

あなたが「死にたい」ではなく、「死にたくぐらい辛い」んだという考え方になってくれたら、とても嬉しいです。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。