心療内科・精神科の先生との付き合い方、自分の話をどうやって伝えればいい? - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

心療内科・精神科の先生との付き合い方、自分の話をどうやって伝えればいい?

2793555d0f79b3904276bc80964134ff_s.jpg

心療内科精神科の先生って癒し系のイメージ?

それとも感じが悪い?

ゆったりとしたソファに座って、カウンセングのように話を聞いてくれる先生なんてドラマの中だけです。

一度、通院されたことがある人は分かるでしょうが…意外とカルテを見たままで、こちらをじっと見つめて話を聞いてくれる先生は少ないです。

そんな先生を信用していいの?

そんな先生に自分の話をどう伝えればいい?

今日は、先生との付き合い方、自分の話をどう伝えれば良いのかお話したいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

心療内科・精神科の先生は私の話をちゃんと聞いているの?

これは、私にも経験があることですが、先生ってちゃんと話を聞いてくれているのか…不安になるときがあると思います。

こちらが一生懸命話しているのに、カルテを見たまま…時折ちらっとこちらを見る程度…。

少しあくびをしたり(実際に私の目の前であくびをした…笑)鼻をかんだりすることは許してあげて下さい。

先生もお疲れなのです。

お疲れとはいえ、仕事を放棄しているかといえばそれは違います。

先生は本当に私達の話をちゃんと聞いているの?

答えはYES。でも、時々NO。

心療内科・精神科の先生は私たちが診察室に入った時から3つの事を同時にしています。

1つめは以前の様子をカルテで確かめる。

2つめは現在の様子を確認し、話を聞く。

3つめは以前の様子と現在の様子を比較しながら、減薬や増薬など治療の方針を考える。

これらを短い診察の時間に同時にこなしているのです。

心療内科・精神科の先生に自分の事を伝えるのが難しいと感じたら…

一生懸命、カルテを書いている先生を見ると、話しかけづらい。

「今日はどうですか?」

なんて言われてもなんて答えたらいいのか分からない。

そう思っている人はたくさんいると思います。

「どうですか?」という先生の質問にはちゃんと意味があるのです。

具体的に質問すればその答えしか帰ってきませんが、患者さんの話したいこと(なんでもいい)を聞くには「どうですか?」の質問が1番良いのです。

また先生の前だと緊張して話せない、怒られるのが嫌で話せない(怒られることはまずないと思いますが…)

そう思う人も多くいるようです。

心療内科・精神科の先生に自分の思いを上手に楽に伝える方法は、メモ用紙が効果絶大

不眠を訴えたいなら

「○月○日4時間睡眠 AM2~6寝付きが悪い」とか簡潔に書いて渡すのです。

気分の上がり下がりも同様に、簡潔に書いてメモ用紙をすっと渡して下さい。

減薬したいなど自分の要望もメモ用紙に書いておきましょう。

そのメモ用紙を見て、先生は幾つかの質問をしてくるでしょう。

それに答えればいいのです。

ただし、長い手紙は止めましょう。

私も長い手紙を書いて渡した経験があるのですが、先生には長文をじっくり読んでいる暇はありませんし、意図が伝わりにくいです。

メモ程度にしておきましょう。

いかがでしょうか?

この方法で、私は先生との対話が随分と楽になりました。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

僕の場合

こんにちわ。

僕の場合…
医師とも当然話はするのですが…
診察前にカウンセリングがあってそこで前回からの変化や
困った事などを話します。カウンセリングの先生はそれを
電子カルテに。医師はそれを読んで話をします。足りない
部分があったら補足して話す感じです。カウンセリングを
始める前はメモ帳に書いてそれを医師に話してました。

ポチ☆

2015-03-28 09:41 | from kaion

Re: 僕の場合

kaionさん

こんにちは、コメントありがとうございます(^-^)
カウンセリングと医師がセットになっているなんて
とても良い病院ですね!!
カウンセリングには保険が効かないので、私の病院では特別に
申し込まないとダメなんですよ。
しかも!3ヶ月以上待ち…。
やっぱりメモを渡すのは効果的ですよね!
今でこそ、私は医師と普通に話せますが、それまでは
メモ一辺倒でしたね。

2015-03-28 10:46 | from 櫻子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。