アロマテラピー精油「イランイラン」成分と作用 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

アロマテラピー精油「イランイラン」成分と作用

イランイラン

今日から、エッセンシャルオイルのご紹介をしていきたいと思います。

エッセンシャルオイルのプロフィールをご紹介していきますね。

アロマテラピー検定1級、2級に出題されるエッセンシャルオイルです。

イランイランは、エキゾチックで甘い花の香りは幸福感をもたらしてくれます。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

名前:イランイラン

英名:Ylang Ylang

学名:Cananga odorate

科名:バンレイシ

種類:高木

産地の例:フィリピン、マダガスカル、インドネシアなど

抽出部位:

精油製造法:水蒸気蒸留法

成分の一部:リナロール、ゲラニオール、酢酸ベンジル、安息香酸メチル

香りの特徴:エキゾチックな南国をかんじさせる温かみのある香り

作用:

①こころをうきうきと活発にさせてくれる。

②喜びや官能的な高揚感、安心感、受容性を与える。

③過度の緊張からくる過呼吸と、適度に早い心拍をスローダウンさせる。

④皮脂の分泌のバランスをとる作用や収れん作用があるので、脂性肌のスキンケアや頭皮、毛髪のケアに用いられる。

使い方:気分が落ち込んだときや緊張した時ときに、芳香浴法、沐浴法。

注意事項:濃厚な香りなので、過度に用いると頭痛と吐き気に襲われることがあるために注意が必要。

香水に広く使われており、催淫効果があることでもよく知られています。

インドネシアでは、新婚カップルのベッドに花びらを散らす風習があるそうで、色っぽい印象です。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。