アロマテラピー精油「カモミール・ジャーマン」成分と作用 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

アロマテラピー精油「カモミール・ジャーマン」成分と作用

カモミールジャーマン

今日もエッセンシャルオイルのプロフィールをご紹介しいます。

アロマテラピー検定1級に、出題されるエッセンシャルオイルです。

カモミールには、ジャーマン種とローマン種があります。

カモミール・ジャーマンは、カモミール・ローマンよりも少しシャープで濃い青色が特徴です。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

名前:カモミール・ジャーマン

英名:German Chamomile

学名:Matricaria chamomlla

科名:キク科

種類:一年草

産地の例:ドイツ、フランス、モロッコなど

抽出部位:

精油製造法:水蒸気蒸留法

成分の一部:カマズレン、ビサボロール誘導体、ビサボレン誘導体

香りの特徴:非常に重く濃厚な甘い草の香り

作用:

①抗炎症作用、抗アレルギー作用

②皮膚の炎症や子どもの不調を改善する

特記事項:

①珍しい濃いブルーの精油。

②カマズレンは抗炎症、抗アレルギー作用がある。

神経が過敏になっているときや、落ち込みなどのうつ傾向にあるときに、穏やかな気持ちへ導いてくれます。

カモミールは、ジャーマン種とローマン種は効果や作用的にもとても共通点が多いです。

カモミール・ジャーマンは、ローマン種よりも少しだけシャープな印象があります。

ハーブティーなどで使われることが多く、安らかな眠りを促したり、消化を助けてくれる作用を持っています。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。