アロマテラピー精油「カモミール・ローマン」成分と作用 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

アロマテラピー精油「カモミール・ローマン」成分と作用

カモミール・ローマン

今日もエッセンシャルオイルのプロフィールをご紹介しいます。

カモミール・ローマンは、フルーティーなりんごの香りで不眠やイライラに効果的なエッセンシャルオイルです。

アロマテラピー検定1級に、出題されるエッセンシャルオイルです。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

名前:カモミール・ローマン

英名:Roman Chamomile

学名:Anthemis nobilis

科名:キク科

種類:多年草

産地の例:ドイツ、フランス、モロッコ、南アフリカ、イギリス

抽出部位:

精油製造法:水蒸気蒸留法

成分の一部:カマズレン、アンゲリカ酸エステル類

香りの特徴:りんごを思わせるような香り、可憐な印象の中にもしっかりとした自己主張のある強さを持つ香り。

作用:

①こころを穏やかにし、安らかな眠りへと導き、耳の痛み、歯の生える痛み、緊張からくる頭痛、腹痛を和らげてくれます。

②不安、緊張、怒り、恐怖の念を和らげ、月経周期を整えて、月経前の不快な症状を緩和する作用があります。

特記事項:ハーブティーにすると少し苦味がある。

古代エジプトでは、神経に関連する病や熱病の治療に、カモミール・ローマンを使用していたといわれています。

また、ヨーロッパでは、いろいろな痛みや炎症に効果があるハーブとして、長年、民間治療で活躍してきたといわれています。

つややかで美しい髪をもたらしたり、トラブル肌にも効果をはっきするので、シャンプーや化粧品などにもよく使用されています。

 

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。