アロマテラピー精油「サンダルウッド(白檀)」成分と作用 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

アロマテラピー精油「サンダルウッド(白檀)」成分と作用

サンダルウッド

エッセンシャルオイルのプロフィールをご紹介していきますね。

アロマテラピー検定1級に、出題されるエッセンシャルオイルです。

サンダルウッドは、瞑想に利用されていた深遠な香りは静かで穏やかなこころに導くエッセンシャルオイルです。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

名前:サンダルウッド(白檀)

英名:Sandalwood

学名:Santalum album

科名:ビャクダン科

種類:高木

産地の例:インド、インドネシア、パラグアイなど

抽出部位:木(心材)

精油製造法:水蒸気蒸留法

成分の一部:サンタロール、サンタレン、サンテノン

香りの特徴:深みのある香り。

作用:

①深いリラックス感を導く。

②肌を柔らかくして、引き締める効果により、化粧用として古代から用いられる。

③泌尿器に対する強壮作用と消毒殺菌作用がある。

④呼吸器系に対する抗炎症作用によりのどの炎症を緩和することから、声がれやせきの際にも使用されている。

特記事項:宗教儀式や瞑想に用いられる。

アリなどの防虫効果や気持ちを静める鎮静効果があることから、古くは寺院の建物の建材や瞑想の際の薫香として使われていました。

インドでは「涼を呼ぶ木」とも呼ばれていて、雑念や物事への執着を取り払い、こころを静めてくれる働きがあります。

古代から根強い人気を誇っていますが、現在は希少な樹木になっています。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。