寝だめ睡眠と円形脱毛症 - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

寝だめ睡眠と円形脱毛症

HIR87_hutonnouedenerusco500.jpg

私は学生時代から「睡眠障害(不眠症)」でした。

学生時代は当たり前だった生活は、今思えばとんでもない生活だったと思います。

誰しも経験があるかどうかは分かりませんが、「寝だめ」できると思ってませんでした?

私は、できる!と思っていました。

それは大きな間違いでした。

正しい寝だめの仕方もあるようですが、私の方法ではなかったのです。

とにかく、今思えばとんでもない生活をしていました。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

48時間サイクルの睡眠

学生時代は学校、アルバイトと忙しくほとんど家にいませんでした。

家に居ても、モデルのバイトをしていたので寝る間も惜しんでお風呂やスキンケアをしたり。

睡眠が一番の美容だと分かってはいましたが、眠くならないので起きたまま細々としたことをして過ごしていました。

そのころの私の睡眠のサイクルは2日に1度眠るというサイクル。

つまり48時間起きっぱなしだったのです。

さすがに48時間も起き続けると、さて寝ようとベットに入った途端に事切れたように寝てしまいます。

そして、休みの日は20時間ぐらい寝続けるという訳のわからない生活を送っていたのです。

ベットに入った途端眠れるので(当たり前なのですが…)私は「睡眠障害」だとは全く考えもしなかったです。

社会人になってからも、そんな睡眠サイクルは続いていました。

でも、あるときから状況が変わってきました。

疲労感と倦怠感を物凄く感じるようになり、円形脱毛症も繰り返し、繰り返しできるハゲはどんどん大きくなっていくし、とうとうウィッグをつけて仕事をしなければならなくなりました。

だらしない生活を見直すべきだと

だらしない生活をしているせいで夜眠れなくなるんだ!

だらしない生活をしているから円形脱毛症も酷くなるんだ!

だらしない生活をしているから疲労感と倦怠感が凄いんだ!

そう考えて、決まった時間にベッドに入って、決まった時間に起きる。

決まった時間に部屋の掃除をする。

ちゃんと生活しなくちゃ!そう自分にいい聞かせていました。

そんな生活を2年ほど続けていましたが、ただ、ベットに入るだけで眠れる日は少なかったです。

そんな状態でも仕事は物凄く順調でした。

元々なんでもきっちりとしなくちゃ!と思うタイプだったの、仕事はできる方だったようです。

営業も板につき、これからだ!って時に、仕事先でいろいろとあり体調を壊して、退職することになりました。

このときに、自分の事を見つめなおしていたら、今とは違い状況になったかもしれません…。

仕事を辞めたし、これからゆっくりと新しい仕事を探してのんびりやっていこう!

そうすれば円形脱毛症も治るだろうし、夜も眠れるだろう! そう気楽に考えていました。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。