今さら人には聞けない「真皮」と「表皮」どちらが大事? - 元うつ病・櫻子の「うつ&不眠」レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

今さら人には聞けない「真皮」と「表皮」どちらが大事?

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s.jpg

うるおいを保ちながら肌のすこやかさと美しさを守る「表皮」。

表皮の下で、ふっくらとした肌の土台を気づく「真皮」。

肌は、「表皮」と「真皮」の2つの層からできています。

重力と年齢にさからうために、肌のしくみを知リましょう!

今日は、「表皮」と「真皮」の特徴をもっと詳しくお話したいと思います。


▶ランキング激戦区で頑張ってます!応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

表皮の詳しい特徴

皮膚の1番うえにある表皮。

「角層」と「角層以下の表皮」で構成されています。

もちろん、それぞれに役割があります。

角層は、外敵から身を守るシャッター

角質細胞がレンガ状に約20層(顔の場合)積み重なってできている層です。

水分を約20~30%含んでいます。

ラップと同じぐらいの0.02mmの薄さながら、肌に触れる外からの刺激などが体内に入らないように守ったり、肌内部の水分が蒸発しないように守ったりしているのです。

いわば、シャッターのような働きをしてるんですね。

各層以下の表皮は、肌の再生工場

表皮と真皮の境目にある1番下の層(基底層)で産まれた表皮細胞が、しだいに角質細胞になるための準備をしています。

お互いの細胞がしっかりとくっついていて、角層とともに伸びても破れないような丈夫な構造を作っています。

その他にも外的刺激から肌を守る免疫細胞や、紫外線から表皮細胞を守るためのメラニン色素をつくりだすメラノサイトも含まれています。

摩擦などの物理的刺激や科学的刺激、光学的刺激を総合的に防御する重要な働きをもっています。

真皮の詳しい特徴

真皮の1番下にある層(基底層)をはさんだ表皮の下にある、肌の土台のようなものです。

主な役割は、肌の弾力を保ち、真皮内にある毛細血管が栄養と酸素を肌のすみずみまで届けます。

コラーゲンは、肌の主要な成分

コラーゲンは、丈夫なタンパク質でできた線維で、水分を除けば真皮の約70%を占める主要成分です!

真皮の中にある網目状のネットワークをつくることで弾力をキープします。

シワやたるみは、このコラーゲンの減少や編成によって肌の弾力が失われることが主な原因です。

エラスチンは、コラーゲンを繋ぐ線維

ゴムのような弾力のある線維でコラーゲンのところどころをつなぎ止めるように支えています。

水分を除いた真皮の約5%前後を占めるものです。

年齢とともに減ってしまい、これもシワやたるみの原因になります。

ヒアルロン酸は隙間をうめるゼリー

コラーゲンやエラスチンでつくられた網状構造のすき間を埋め尽くすゼリー状の物質です。

ゼリー状なので弾力もあり、真皮の構造を安定して保ちます。

このヒアルロン酸は水分維持が高く、化粧品では保湿成分として配合されています。

 

表皮と真皮はどちらが大事なんでしょう?

真皮にダメージが及ぶと、すこやかな表皮は育ちませんし、逆に表皮の働きが悪いと真皮にダメージを与えてしまうこともあります。

単独で働いているわけでなく、連携プレーを行っているのでどちらも大事といえそうです。

真皮は70%のコラーゲンで占められているとあれば、コラーゲンを摂りたくなりますね。

私のほうれい線、おでこのシワ、たるみなどの原因がわかったような気がします。

関連記事

ここまで読んでくれてありがとうございます。
どちらか1つクリックしてね!もちろん、2つクリックしても大丈夫!
あなたの応援クリックが私の更新の活動源です!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ランキング4
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました!
質問・感想・お問い合せはお気軽にこちらからどうぞ。
お便り待っています☆
櫻子へメールする
原則24時間以内にお返事いたします。
相互リンクも募集中です!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。